中途採用業務をよりスマートに

information

  • 中途採用に失敗しない為に

    有能な人材を確保するための中途採用支援 才能あふれる若い人材を迎え入れることは、会社の財産です…

    » 続きはコチラ

  • 人材強化が企業を強くする

    中途採用業務は採用コンサルティング会社の活用を 現代社会においてビジネスを取り巻く競争環境は非…

    » 続きはコチラ

  • きめ細やかな中途採用支援サービス

    良い業務サービスや支援体制が良くてもダメな問題は? 新卒採用や中途採用のために、サービスが充実…

    » 続きはコチラ

採用業務は仕事と作業に分ける!付帯業務は外部へ!

採用業務は応募者の中から自社に必要な人材を見つけ出し、採用最終試験まで繋げることが最も重要なものです。しかし、応募者からの書類整理やデータ入力、結果通知などは採用業務に関わるものの、あくまで付帯する業務すなわち作業であり、直接的に利益を生むものではありません。特に新卒者の採用募集業務と中途採用業務を同時並行することは、人材発掘の精度を落としてしまう可能性があります。
そこで、中途採用自体は中途採用支援サービスを導入し、付帯する業務を外部業者へ委託することで本来の採用業務に力を入れることが出来ます。中途採用支援はシステム化がされており、エントリー情報をデータベース化します。その中からマッチングする応募者を抽出して、一次選考とすることが可能です。紙媒体の記載情報をデータ化する業務は、社内の業務として行うことは非効率的なものです。さらに、採用結果の通知もリストを業者に渡して、連絡を依頼するだけで済み、時間の無駄を排除することが可能です。
中途採用支援サービスを行い業者を検討する際、どうしても社外ということもあり、サービス品質に心配があるものの、あくまでビジネス契約であり、中途半端なサービスとはなりません。むしろ、契約先が培ったノウハウから募集者が集まらない時の具体的な対策がリニアに反映され、結果に繋がることとなります。

アウトソーシングで新たな視点で優秀な人材確保!

中途採用は新卒採用と異なり、企業が不足する人材をスピーディーに確保し、専門性の高い労働力を補うのが大きな目的です。既に企業で業務経験を行っており、一般的なビジネスマナーが身についており、類似業種からの求職者であれば、即戦力も期待出来ます。
ですが新卒者の場合、社内教育により一から戦力として育て上げるものの、中途採用の場合は自社内で存在する固定概念から脱することが出来ず、優秀な人材を取りこぼすケースがあります。このような場合、中途採用支援に特化したアウトソーシングサービスを活用することで優秀な人材を確保出来る可能性があります。いくら採用管理に特化したシステムを導入したとしても、最終的な判断を行うのは人であり、偏った考えでは中途採用も上手くいきません。
しかし、中途採用支援のサービスには依頼を受けた会社が独自の目線で収集な人材を提出された情報から抽出してくれます。そのため、自社では見逃してしまうそうなスキルを持っている人を採用することも可能です。さらに、膨大な情報から自社のビジョンにあった人を偏見なく探し出すといったサービスにもなるため、新たな考え方で次の中途採用を行うことも可能です。採用業務を支援するだけが、アウトソーシングサービスはなく、その手法を取り入れることも中途採用業務には重要なものとなります。

主婦やシニア世代の求職者が重視している勤務地の情報をみることができるサービスがあります。近所の求人を検索できるシステムです。 アルバイト・パート採用管理システム「リクオプ」を運営しています! メールでの問い合わせは24時間受付しています。 2004年に創業し10年を越え多くの企業の採用活動のサポートをさせていただいています。 実績豊富!安心の中途採用支援はこちらより